HOME > 成成だけの伸びるシステム > 参考書学習サポート

他の予備校にはない受験サポート⑤ 参考書学習サポート


授業では、

  • ・予習や板書を写すなどのムダな時間が多い
  • ・勉強ペースが遅い
など多くの問題点がありました。


参考書学習サポートは、「従来の独学+α」として、
現存する学習方法の中で最も効率の良い方法になりました。

  • ・学習ペース
  • ・定着力
  • ・演習量、アウトプット
全てにおいて最高のクオリティーで勉強出来ます。

参考書学習サポート

「参考書学習サポート」のここがスゴい!

参考書学習サポート

分かりやすい参考書を厳選するから、誰でも理解できる

成成予備校では、有名予備校教師が出版している分かりやすい参考書を中心に厳選します。

自分でどんどん先に進められるため、勉強ペースがとても早い

わざわざ予備校に通って、講義を聞く必要がないため、効率良く勉強ができます。

場所・時間・教師に縛られることがなく、
好きな場所で、好きな時間に、
わかりやすい講師の授業を受けられるという環境を作ることができます。

1人ひとりに最適な参考書の使い方から復習方法まで、細かく丁寧に指示します。

「あなたの性格」「勉強を始めた時期」「現在の学習状況」など、
生徒一人ひとりに合った参考書・問題集の使い方を追求します。

毎日のノルマがあるから、完成度が100%に上がる

今日の達成しなければならない目標が明確なので、モチベーションが上がります。
成成予備校は、プロセスも大切にしますが、
やるべきことを完璧に終わらせたかという結果を1番に重視します。

参考書学習サポートによる勉強方法

参考書学習サポート

【STEP1】参考書学習だから「今のあなたに最適なレベルの理解」から
「志望校レベルで使いこなせる」まで最効率でのレベルアップが可能。

大手予備校の集団授業とは異なり、受験勉強の基礎である「理解」の部分を参考書で学習することにより、
今のあなたに最適なレベルから勉強をスタートすることが出来ます。

現在の大学受験では応用問題の出題が多いため、
基礎で抜けているところが一つでもあると得点することが出来ません。
英単語や英文法が出来ない人が英語の長文を勉強したところで理解したつもりになってしまうということです。

その上、集団授業だとあなたが既に理解している範囲についても時間を確保し勉強しなければなりません。
これでは成績アップは一切ないので時間の無駄になってしまいます。

そこで基本の勉強を参考書学習にすることで、
自分が出来ない範囲のみに対して一歩ずつ着実なレベルアップが出来るため、
志望校に合格するための最効率勉強法を可能にしました。

【STEP2】ただ参考書を指定するだけではない、キミの志望校に最適な参考書の使い方を伝授。

参考書や問題集はただこなしていくだけでは何もあなたの力になりません。
しかし、ただ問題を解いて満足している受験生がほとんどなのが現状です。

あなたはその問題を解けたことで成績のアップがあると思いますか?
あなたの行動はあくまで自分が出来るところと出来ないところを理解したことに過ぎません。
本当は間違えたところを改善し、成績アップに繋げるかが大切なのです。

ではどのように改善していけば良いのか。

それは志望校の出題形式によって変わってしまいます。
あなたの志望校に合わせた参考書の最効率勉強法を過去問研究をしたプロが伝授します。

【STEP3】毎日クリアしなければないノルマがあるからこそ、しっかりとした復習で完成度をアップ。

毎日「合格スケジュール」によって参考書をこなす量が明確に指定されているから、
今日何をすれば合格に繋がるかを常に理解しながら勉強を進めることが出来ます。

その上、入試本番までの全ての勉強量が指定されているので
、 その日の勉強が終わったから次の単元進もうとはならず、
今日の範囲を完璧にすれば合格できるからしっかり復習をしようという考えに変わることが出来ます。

そのことにより、焦ってやみくもに勉強を進める勉強スタイルに比べ、
勉強したことの定着度を圧倒的に上げることを可能にしました。

卒業生の声

鈴木さん 早稲田大学 商学部 合格!

元々、大手予備校に通っていた私は、授業を受ければ成績が上がると思っていました。
なので授業受けっぱなしにして、たくさん問題を解くことを中心にしていました。
しかし、それでは模試で成績がいっさい伸びなかったんです。
成成予備校で完成度を重視して復習中心の勉強を始めてから一気に成績が伸びたんです。
それからは成績が伸びる一方でした!

三重野くん 慶應義塾大学 理工学部 合格!

参考書を使用することで、本当に苦手なところだけ重点的に勉強できたので、本当に効率がいい勉強ができたと思います。
しかも、僕に最適な復習方法や暗記方法を、チェックテストの結果と照らし合わせながら論理的にアドバイスしてもらったので、
後は頑張るだけでした!

参考書学習サポートについて理解したら...

これで「参考書学習サポート」についての説明は全てになります。
「参考書学習」を正しく行うことが志望校合格への最効率の方法だとわかっていただけたことと思います。

そして、これにて成成予備校の受験サポートシステムの説明も全て終わりとなります。
では、最先端の受験サポートシステムを実際にWeb上で相談していただきましょう。

成績がグンッと伸びる仕組みをまずは是非体感してください。